2012年4月 9日 (月)

NIKKO CIRCUIT

 

 茂木での動画撮影以来、二度目の挑戦。

 なかなか上手く撮れません!

 

 

 主催者側からの好意で無料で配給された焼きそば。

 とても美味しかったです。

 二皿貰うのも気が引けたので「ちょっと、大盛り、いいですか!?」と。
 
 この一言、彼女に大受けだった・・・・。

 

 

 

|

2012年4月 8日 (日)

日光サーキット走行会

Dsc_5286

 

Dsc_5336

 

 バイク仲間が参加するので応援&見学です。

 

Dsc_5546

 

 思い切った走りが出来て羨ましい!!!

 

Dsc_5289

 

 これで自己タイムを計測するんです。

 

Dsc_5282

 

 走りを楽しんだり、

 

Dsc_5353

 

 仲間の写真を撮ったり。

 

Dsc_5418

 

GOGGLE CLUBでご一緒した方も参加(主催者側スタッフのような)していました。

 

Dsc_5356

 

 参加者に振舞われた焼きそばは無料。何杯でも・・・。

 

Dsc_5501

 

 お陰で、有料のお店は開店休業中!

 

 最初の一本は間に合わなかったが、二本目から五本目まで楽しませてもらいました。

 こんな時間の過ごし方も良いもんだ・・・。

 

 

|

2011年11月20日 (日)

おれもモテたい!

Dsc_2316
 
Dsc_2445
 

 
 ツーリング仲間の応援で茂木へ。
 
 家内も初観戦を楽しんだようです。
 
 
Top_image
 
 
 
 こんなのあり得ない〜、選手への密着取材?!
 
Dsc_2339
 
Dsc_2353
 
Dsc_2379
 
 
 この雰囲気、この緊張感、嵌ります!!!
 
 
 これからもお誘いください!
 
  
 
 

|

2011年7月 3日 (日)

船頭料理 in 北茨城

014

 五浦海岸近くのお店。

 

021

 なんじゃ、これ!!!

 

 

018 

 海鮮丼も・・・。

  

 料理を運んでくれた女性に「いつも、こんなの食べてんの!?」

 「いえ、食べてません・・・。」

 

 大盛りが売りかもしれませんが、知らずに入った方々は戸惑うんじゃないかな~。

 

 Voltyでツーリングに参加しました。

 雨にも降られず、暑くもなく。

 笠間からビーフライン、山道を走って、走行距離は一般道だけの382km。

 使用した燃料はレギュラーガソリン10.50L

 単気筒250cc凄い!!!

 

 

 

|

2011年1月 9日 (日)

房総ツーリング(鴨川〜御宿)

Dscf5091
 
 昨日までの寒さでは出かけるのも億劫になってしまう。ましてやツーリングなんて・・・。
 
 しかし、今日は急激な寒さも一休み!?
 
 Touring Team O.D.S.
 2011年度最初のツーリングは、風もない穏やかな休日を、5名のメンバーと房総で楽しんできました。
 
 
Dscf5086
 
 清澄養老ラインが終わる頃には太平洋が望めます。
 
 海の青さが印象的です。空の青さがさらに、引き立ててくれます。
 

Dscf5082
 いつもの店で美味しい魚料理は、リーズナブルでボリューム大です。
 
 何時行っても満席。これはしょうがないっス。
 
 
Dscf5095
 
 海沿いを北上し御宿へ。
 
 
 
Dscf5097
 
 知られているようで、意外とそうでない場所が此処です。
 
 メキシコ記念塔。
 
 
 
Dscf5103
 
 詳しくはこちら↓をご覧ください。
 http://www.town.onjuku.chiba.jp/shisetsu/kinentou/mekisiko.html  

 
 
Dscf5106
 
 帰りには、バックミラーに小湊鉄道が。
 
 のどかな光景がいい。
 
 
 
 走行距離284km
 
 新春らしいツーリングでした。
 
 

|

2010年11月 3日 (水)

感動!

Dscf4554
 
 修正無し、全くのオリジナルです。
 バックミラーに映ったメンバー、そしてその背景は・・・。
 これから、自称迷カメラマンと名乗ります。
 
 
Dscf4550
 
 樹氷です。
 場所は麦草峠。標高2,127mです。
 路は太陽の光を浴び、ダイヤモンドを散りばめたようにキラキラと光っています。
 そんな中をバイクで走れるなんて、想定外、感動!です。
 
 
Dscf4559
 
 今日のツーリングに誘ってくれてありがとうございました。
 
 
 
 

|

2010年9月19日 (日)

宝川温泉ツーリング

 Dscf3543
 
 先週の奥鬼怒温泉ツーリングが好評だったので、先のツーリングに参加出来なかったメンバーのために(と託けて)、今回の宝川温泉ツーリングを企画しました。
 
 幾つか練ったルートの中から決めたルートは

行きは、上里SA 8:00出発→赤城高原SA 9:00出発
→昭和IC→65→253→R291→272→270→R291→水上温泉
→亜詩麻で昼食(11:00-12:00)→宝川温泉(12:30-14:00)

帰りは、照葉峡経由金精峠越えでいろは坂→宇都宮(18:00)
みんなで餃子を食べて解散。
 
 時間もほとんど予定通りでした。
 
 いつもの事だが、早く目が覚めてしまったので、5:00に出発。一般道で関越・東松山ICに向かう。R16に設置された温度計は20℃。半袖にメッシュは肌寒く感じます。
 
 ちょっと早いかと思った集合時間。
 東松山ICを6:30に入るが、交通量はいつもより多い感じ。私より30分ほど遅く高速に入ったメンバーは、ずっ〜とすり抜けをしてきたそうだ。やはり遅くなって渋滞を走るより、早めの集合時間が正解だった。SAは満車に近い状態。スタバ近くからバイク置き場周辺にかけてバイクがあふれている。
 
 全員(6名)が揃ったのは赤城高原SA。
 ほうれん草とチーズのパンで二度目の朝食(最初の朝食は4:00)。デザートはこのSA限定の「僕メロンでシュー」というシュークリーム。
 
 メンバーが揃い、腹が満たされれば、次は決まりキントキ?のライディング。
 今日のキーポイントは環境に優しく、バイクに優しく、快適ツーリング。
 カーブもアップダウンも緩やかなコースを設定しました。
  
 昭和ICから水上温泉まで一時間半。
 亜詩麻さんの開店30分前に到着。一番乗り。しかし、開店時には駐車場は満車。やはり人気店である。なぜか若い女性客が多い。
 道路向かいの駐車場にも車が入って入り口には入店待ちのお客さんがいる。
 
Dscf3527
  
 お勧めメニューは「焼きカレー」
 ツーリング時の定番昼食メニューはお蕎麦系ばかりだったので、今回の企画は好評でした(自画自賛!?)。
 
 本日の目的地の宝川温泉までは約30分ほどの距離。
 昼食後の睡魔が襲う時間には入浴出来るのがいい。
 
 
File0002_2

 広い露天風呂は4つ。一つは女性専用なので、僕らが入れるのは3つ。
 渓流沿いにある露天風呂というのはいい。
 青空のもと、森林浴を浴び、渓流のバックグランドミュージックが、温泉の効能をさらに高めてくれるようだ。
 
 
 Dscf3546

 帰りのコースである照葉峡もいいですよ。
 関東の奥入瀬渓谷と名付けたいような水の流れがすばらしい。
 バイクを停めて、しばらく見入っていたい。
 ただし、道幅が狭い場所もあるので要注意です。
 
 金精峠〜いろは坂で、ライディングの楽しさを満喫。
 気温は何度なのか、メッシュでは寒い。
 
 
Dscf3550

 宇都宮での夕食は餃子三昧。
 焼き、蒸し、揚げ、水餃子のセットは1,000円。
 初めて食べたメンバーの方にも大好評でした。
 
 やっぱり、みんなと走るってことは、楽しいですね!
 本日の走行距離450km。
 走行中の気温差10℃以上。
 それでは、また・・・。
 

 

|

2010年9月12日 (日)

女夫淵温泉

 Dscf3513

 いろは坂〜山王峠で雨に降られてしまい、せっかくの楽しいクネクネ・ライディングが堪能出来ませんでしたが、入浴時には雨も止み、青空のもと、広々露天風呂に浸かり、あぁ〜、極楽、極楽!!!
 
 
 File0001
 
 広々、開放的、川のせせらぎを聞きながらの硫黄泉。最高の休日です。
  
 
 Dscf3507

 大笹牧場ではイベントが。
 
 
 Dscf3506

 ステージでは・・・。
 
 
 Dscf3512
 
 広場でも・・・。
 
 Dscf3511

 初めて実演を見ました。
 
 
 
 集合場所:東北自動車道 蓮田PA AM7:30 出発は8:00
ルート:宇都宮IC~日光宇都宮道路~清滝IC~いろは坂(国道120号)~戦場ヶ原~光徳牧場~山王林道~女夫淵温泉(昼食・入浴1時間くらい)~大笹牧場(おやつ)~霧降高原~日光IC~帰路
 渋滞を嫌って館林で降り、R354〜R4〜R16で自宅へ。
 自宅着は18:20 走行距離は398kmでした。
 


|

2009年12月27日 (日)

餅つき

 Dsc_1430cc

餅つき by Touring Tram O.D.S.

http://www.youtube.com/watch?v=jNGk5wfgsyw

 

 ツーリング仲間のご一家に、奥様の実家の皆さん方のご厚意により実現した餅つき。

 風もなく晴天の中、多くの仲間が集まって、楽しい一日を過ごさせて頂きました。

 Tさん、奥さん、ご実家のみなさん、早朝よりの準備、心温まるもてなしに感謝しています。

 

 

|

2009年11月 9日 (月)

大内宿、ネギ蕎麦

Sany0077c なぜ、こんなに人気が!?

なぜ、こんな食べ方が!?

 そんな大内宿名物のねぎ蕎麦を食べに大内宿へ向かいました。

 もともと、信州の高遠で育った会津のお殿様が、この地にもたらしたのが始まり。ネギを箸代わりにした由来は、農作業をしていた三澤屋さんのご主人が昼食時に箸を忘れ、畑からネギを抜いて箸代わりにしたのが始まりのようです。

 高遠では、ネギを箸代わりに食べるわけではないんです。

 

 塔のへつりに寄っても、11時には到着するだろうと国道を北に進みます。

 那須方面からの車両も大して入って来ない。大内宿方面入口も、対向車がほとんど無く、スムーズに渓流沿いの登り道を進む。

Dscf0059c  前を走る車両の車間距離も長く予定通り大内宿に入って、目的のネギそばを食べられると、自分のプランニングに満足していました。

 と、スムーズに走っていた車両が止まり。のろのろ走行になってしまった。

 やっばりダメ!?

 原因はバイクと自家用車との正面衝突事故。事故直後で無く、事故車両は道路わきの空き地に移動されているので、実況見分と見物渋滞か・・・。

 現場を過ぎると、スピードも上がる。渋滞の原因がわかったので気分も軽やかになる。

Dscf0062c  道路左手の渓流の眺めもいい。そんな余裕も出るライディングである。

 しかし、そんな気分もつかの間。

 やはりその先は渋滞でした。

 その渋滞は駐車場まで続き、駐車場の空きが出来ないと解消されない、厄介な渋滞だ。

 仲間のバイクは路肩を進むが、付いていけない私は対向車に注意し、反対車線を進むが、対向車が走ってくることもまれなので、双方向とも渋滞なんであろう。

 やっとこ駐車場入り口まで来ると、係りの方から「バイクは先に進んでください。」との指示に従って、先の左歩道に停めました。

 

  さて、ネギそばは温と冷があります。

 私は冷やしを注文しました。

 ネギそばについては、HOGイベント等でお世話になっているMiyagiChapterの方から情報を得ていましたし、お店では隣に座られたご夫婦のかたからお気遣いを頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 大内宿からの帰りがけに、車から手を振ってくれた先ほどのご夫婦。

 車のナンバーは宮城ナンバーでした。

 またしても、宮城の方々にお世話になりました。

 宮城が益々好きになりました。本当に、仙台に住みたいです。

Dscf0063c

http://www.youtube.com/watch?v=gyhI7bDlIe8

 ネギそばは、この一本のネギを箸の代わりにして食べます。

 ネギで混ぜながら、

 すくって箸代わり、

 かじって薬味代わり

と、いうことらしい。

 感想といえば、私にはちょっと・・・。

 やはり、美味しいお蕎麦は刻んだネギを入れ、持ちやすい箸で頂くのがいいです。

 何を好んで?っという感じです。

 貴重な体験とは言いがたいが、一度はどうでしょうか・・・。

 大内宿の帰りはスムーズでした。

 大内宿に向かう車は相変わらずの渋滞です。

 途中に何箇所か簡易トイレが設置しているところをみると、恒常的渋滞があるんだろうと思われます。

 大内宿へは、遠回りでも会津若松方面から地方道131号線がいいでしょう。

 湯の上温泉から329号線は避けるか、相当の時間を覚悟されるべきでしょう。

 でなければ、芦の牧温泉方面に北上し、23号から131号で大内宿入りでしょう。

 大内宿:http://www.youtube.com/watch?v=buw4YcD4UHs

 塔のへつり:http://www.youtube.com/watch?v=8FkX9qZ1qYU

 

 

|

より以前の記事一覧