2014年1月 4日 (土)

シンガポールから日本へ

Expedia   

 あっという間にシンガポールでの休暇は終わってしまいました。
 
 ANA112便はシンガポールを08:25(日本時間09:25)に出発し、成田着は16:10の予定です。
 
Nh1122_2  
Nh1123   
Nh1124
 
 娘の休暇に合わした4泊5日の旅は、時差が1時間と飛行時間が日中というので、日本国内での帰省とさほど変わらない旅でした。
 
 飛行時間も7時間ぐらいなら国内を車で移動するのとさほど変わらないですよね。
 
 一番の違いは気温差でしょうか。
 
 日本とシンガポールでは20℃くらいの差があるようです。
 
 雨期と言いながらも雨にも見舞われず、幸運な休暇を過ごせました。
 
 
 宿泊ホテルの隣のブロックには中国寺院とヒンドゥー教の寺院が隣り合ってあります。
 
 中国寺院の観音堂は大変御利益のある寺院とされているようで、ツアーガイドの方からも「是非、行ってみてください。」と念を押されたぐらいです。
 
 偶然に取ったといいながらも、その時点から幸運がもたらされていたのかと喜んでおります。
 
 
 いろんな事が思い出されます。
 
 大阪の男性
 
 娘さんですかという問いに、
 
 ドーターと答える
 
 日本人に英語で応えるようになるのは、ここは日本でないからか、自分が現地に溶け込んできたからか!?
 
 エレベーター内で肩の痛みに「四十肩かな!?」
 
 「どう見ても40には見えませんが・・・。」という会話がきっかけでした。
 
 私は大阪から来ました。外科医です。
 
 フェラーリースタッフの方とお話をしていたので、高所得な人と見ていましたがお医者さんでした。
 
 二人の娘を伴っているのが羨ましい様子。
 
 「うちの娘は一緒に出かけてくれない。」と言って、足早に去って行きました。
 
 
 
 携帯を置き忘れた次女
 
 すぐに気がつきゴーバック
 
 美人母娘さんに呼び止められ手元に
 
 品のいい年配のお母さん、魅力的な娘さん。
 
 日本人ですがシンガポール在住との事。
 
 携帯カバーを開いたら日本語だったので電話を待っていたという。
 
 二人とも笑顔が素敵でした。
 
 
 
 いろんな事がありましたが、多くの方々から支えられた旅でした。
 
 
 だから旅はやめられない・・・。
 
 
 定刻より30分程早く到着。
 
 ターミナルまではバス移動。
 
 入国ゲートを出ると音楽のお迎え。
 
 
Img_3539 
 スケジュール では行きも帰りも第一ターミナルでしたので、運良く二度楽しめました。
 
 成田の入国ラッシュもピークをだったようです。
 
 帰り道に渋滞の長いテールランプが見えたので、いつものR356から若草大橋有料道路(¥200)を渡って取手市内からR6に迂回。
 
 いつもより少ない所要時間で帰る事が出来たようです。
 
 
 

|

ロスト!

Img_2435

 
 入国カードの半券!?
 
 そんなの無い!
 
 入国カードの記入者の控えぐらいにしか思っていませんでした。
 
 ヨーロッパでもベトナムでも、こんなの無かったもんなぁ。
 
 
 別のカウンターで記入し、入国検査をパスしました。
 
 
Img_2432 
 セキュリティーチェックは搭乗ゲート入り口で行い、搭乗待ちとなります。
 
 いつもは、セキュリティーチェック後に搭乗開始まで飲食したりして時間をつぶすんですが・・・・。 
 
 
 国、空港によっていろいろ違うんだと思うのでありました。
 
 
 
Img_2433
 
 そろそろ搭乗開始かな!?
 
 
 

|

2014年1月 3日 (金)

リゾート・ワールド・セントーサ

 昨日が植物園なら、今日は水族館へ

 
Dsc_6198
 
Dsc_6200  
 よく仕込んだものだと感心します。
 
 ただ、ピンクのイルカのショーは、主役が不機嫌で見られませんでした・・・。
 
 どうしたんですかね!?
 
 ただ、見学者とのツーショットには応じてくれました。
 
 
Dsc_6234   
 滑りやすいので気をつけてください。
 
 つま先歩きは危険です。
 
 
Dsc_6246_2   
 手を握ってエスコートしてくれるスタッフに「このまま離したくない。」と言えば、「いいですよ。」と応えてくれます。
 
 
Dsc_6260  
 最後の最後まで親切に・・・。
 
 ここまで出来るのは家内が同伴していないからならではの事でございます。
 
 エスコートしてくれた女性は日本人?なのか、日本語堪能でした。
 
 短い時間でしたがグッドなコミニュケーションが計れました。
 
 さらに水族館では動く歩道がありまして、至れり尽くせりでした。
 
 満足です!
 
 
 
 ツアーでは期待出来ない食事。
 
 今回は裏切られました。
 
 美味しかったです。
 
 
Dsc_6262   
Img_3497   
 さすがにリゾートホテル。
 
 サラダにスープ。
 
 そしてメインメニュー。
 
 そのメインはなんだっけかな!?
 
 とにかく美味しかったです。
 
 
 それから、遊びにはいろんなものがあるんですね・・・・。
 
 驚きました、感心しました。
 
Dsc_6269  
Dsc_6309   
 波乗りなんとかというんでしょうか!?
 
 下のは初心者向きのようですが、上のは凄いです。
 
 バランスを崩そうものならボードも体も上に押し上げられていました。
 
 この設備はいいですね。
 
 サーフィンが身近なものになりそうです。
 
 挑戦したくなりました。
 
 
 
Dsc_6292   
Dsc_6299  
Dsc_6303   
 これも凄いでしょう!?
 
 なんという遊びなんでしょうかね!?
 
 スタッフが無線でしどうしながら操作してこんなことしているようです。
 
 
 
Dsc_6275  
 娘も気に入ったみたいです。
 
 今度はこの施設に三泊はしたいものです。
 
 

|

2014年1月 2日 (木)

ベイエリア

Map_4

 
 本日はベイエリアを中心に遊んでまいりました。
 
 
Img_3393
 
 テラスで朝食をとり、サンズ・スカイパークに上って天空の庭を散歩。
 
 宿泊しなくても、出来なくても、有料ですが展望デッキに入場は可ですのでお勧めです。
 
 
Img_3395_2  
 地上200mからの眺めは絶景です。
 
 眼下に見える54ヘクタールもの広さのあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイも小さく見えます。
 
 ドーム内は適度な温度・湿度で、快適に見学出来ました。
 
 夕方からはシンガポール川から船でマリーナ・ベイ内を周遊し、マーライオン・パークに上がって、シンガポール・フライヤーへ移動し、世界最大規模の観覧車からシンガポールの夜景を楽しんでまいりました。
 
 
Img_3451   
Img_3464    
Img_3469    
Dsc_6131   
Img_3479    
 
 
 
 
Img_3179   
 すごいでしょう!?
 
 この付箋。
 
 予備知識は完全ですから、娘達の後を付いて行くだけ。
 
 楽ですね・・・。
 
 
 明日は何処に連れて行ってくれるんでしょうか・・・・。
 
 
 

|

2014年1月 1日 (水)

ハッピー・ニュー・イヤー

Img_3256

 
 あけましておめでとうございます。
 
 私は新年をシンガポールで迎えています。
 
 
 
 日本と違って、クリスマス後はツーリー等を撤去し、26日の早朝には門松が飾られるというのと違い、ホテルやショッピングセンターにはクリスマスツリーが飾られています。
 
 異国におりましても、元旦の今日は市内をあるいて寺院や教会に行っています。
 
 チャイナタウン、リトル・インディア、アラブ・ストリートを歩いて来ました。
 
 Img_3240
Img_3241
 
Img_3267   
Img_3271
Img_3268  
 キリスト教会2ヶ所、仏教寺院1ヶ所、モスク2ヶ所。
 
 
Img_2402
 
 歩いた歩数は20,000歩を優に超えていると思います。
 
 
 場所は違っても例年通りの元旦を過ごしました。
 
 
 
Sentosa
 
 それから、夕方はセントーサ島で楽しんで来ました。
 
Dsc_6048Dsc_6057
Dsc_6061_2Dsc_6067
 
 ソング・オブ・ザ・シーというショーは凄かったです。
 
 驚きです。
 
 歓喜の雄叫びをあげてしまいました。
 
 
Dsc_6043_2
 
 日中の初詣?を済ましましたので、今年もきっと上の写真のように女神の微笑みが訪れると確信しています。
 
 
 もちろん、私やファミリーだけでなく、周りの皆さんにもきっと幸福が訪れるでしょう。
 
 

|

2013年12月31日 (火)

Singapore

Singapore

 

 シンガポールに到着。

 小雨模様なので写真のような訳には行きませんが、とにかく無事到着しました。

 飛行機内での左耳、左目の痛みは高度を下げるに連れ和らぎ、ホッとしています。

 

 

Singapore

 

 空港から市内へはタクシーで移動。

 側道に植えられた花が華やかでとても綺麗です。

 市内中心部にあるホテル近くの中華店で夕食を済ませ、夜の街へ。

 

Img_3186   

 教会ではミサ!?

 ちょっと覗いてみましょう・・・。

 蛍の光の歌声に、中央通路を司祭さまが出口に向かっています。

 初めて見る光景です。

 Img_3192

 

 司祭様と信者の方々とのふれあい!?

 次女も後ろに並んで握手をしていました・・・。

 私が並ぼうとしたら「無信教のくせに。」と笑っていたのに・・・。

 

Img_3194    

 何となく夜の街を歩いていたのに、こんな場面に遭遇するとはなんと運がいいんだろうと思うのであります。

 

 

 

|

成田からシンガポールへ

 ANA111 成田 10:45  ターミナル1 ミナミウイング

 定刻通り離陸。
 
 多分。
 
 機内での邦画は英文字幕で英会話の学習してます。
 
Img_2397_12
 
 機内食は洋風をチョイス
 
 先づはサラダから。
 
 ドレッシングは!?
 
 ない、ナイ、無い。
 
 
Img_2398_2
 
 パンの下にあったサラダドレッシング。
 
 ここじゃ、わかんねえよお・・・。
 
 言っておきますけど私だけじゃ無かったよ。
 
 娘の隣に座った女性も使ってなかったよ。
 
 
1
 
 7時間のオフライトは快適とはいえなかった。
 
 飛行機に問題があるのではなく、自分自身の問題です。
 
 左耳の中耳だか外耳当たりと左目外側に痛みを感じる。
 
 本を読むにも集中力が欠ける。
 
 ビデオも見る気にならない。
 
 着陸してしまえば痛みは消えるなら、早くシンガポールに到着して欲しいものだ。
 
 
Img_2400_2 Img_2401
 
 あと20分で降下開始のアナウンス。
 
 シンガポールは小雨らしい。
 

|

年末の成田空港

Image   

 年末の成田空港は出国ラッシュのようだ。

 空港周辺の駐車場は予約で満車。

 予約をしていない私たちは空港内駐車場に残された少しばかりの空き見つけて事無きを得たが・・・・。

 いつもの事だが「俺はツイテいるな・・・・。」

 

 昨年は出発間際の予約だったので、成田発の羽田着だったので電車を利用したのでこんな状況だとは予想もつかなかったのでした。

 

 

Img_3159

 第一ターミナル・南ウイングでのミニコンサート

 

 長蛇の列でも癒されます。

 

 空港関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

 

Img_3161

 年末年始をシンガポールで過ごす事になりました。

 

 家内と長男は自宅を守っていてくれますので、娘二人と思いっきり羽を伸ばしてまいります。

 

 それでは皆さん、良いお年を!!!!

 

Img_3164

 

 

|