2012年6月22日 (金)

プリンターがLAN対応でないので・・・。

Dsc_4052Dsc_4050

 

 ケーブルが¥691(税込み、送料込み)なので、利便性より経済性を選んでしまいました。

 PCは会計ソフトの動作確認済みのWin7に。

 

 

 

 


|

2012年6月21日 (木)

こちら、SUGI Co.経理部です。

Dsc_4054

 

 月次操作からいよいよ決算へ。

 先ずは減価償却の計上、経過勘定項目の処理にはいります。

 減価償却は「固定資産管理」に登録。法定耐用年数が分からない時は税務署に相談というか聞いてみましょう。聞けば教えてくれるということは、本日、税務署で確認済み。

 さすがに会計ソフト。よく出来ている!

 これで決算書が作成出来ます。出来るはず。

 でも、会計ソフトはここまでか!?

 そこで税務署に出向きまして、「法人税申告書の記載の手引」を頂いてきました。

 別表の作成が一番の難関のような気がします。

 何せ馴染みのない書面なので。

 でも、コツ?さえ飲み込んでしまえば何とかなるはず。

 別表の記載が出来れば・・・。

 奮闘は続きます。

 

 

 


|

2012年6月14日 (木)

会計ソフトに慣れないと・・・。

Dsc_4026

 

 本を読むより実践。こういうのって、職場ではOJTって言います。

 新旧のソフトの違いから、家内に違和感を与えないように、先ずは自らが試してみましょう。

 合わせて、過去の決算書から、導入、日々の仕分、集計、決算処理、原価消却等々まで、一連の流れも掴んでみたい。

 無い勘定科目は登録し、使わない勘定科目は削除。

 決算処理は減価償却が最初のハードル。

 これからが未知の世界。

 さらに、利益処分、税額等へと進むんだろうが・・・・。

 果たして!?

 

 

 


|

2012年6月12日 (火)

新旧両建てでスタート

Dsc_4025

 

 只今、準備中という思いです。


 Win3.1時代にはExcelで集計していましたが、10数年前から簡易会計ソフトで、現金出納帳、仕分日記帳を使い始め、ここ数年は家内に任せっきりでした。

 突然の顧問税理士の廃業により、税理士任せから、自ら税務申告をやってみようと気になったのです、

 先ずは最新の会計ソフトを購入し、旧の会計ソフトが入ったのとは別のパソコンにインストール。

 当面は新旧両建てで試みようと考えています。

 

 会計期間を設定し、前期末を入力してスタート。

 期中導入なので、導入日までの仕分は省略し、月次残高試算表から月ごとの残高計を振替入力出来るようです。

 とりあえず、ここまで。

 ここまで進みました。

 

 

 


|

2012年6月11日 (月)

帳簿つくりに挑戦

Dsc_4024

 

 学生時代に簿記1級を取ったけど、こんな細かい仕事は性にあわないと止めてしまった。

 家業の帳簿は、主婦の家計簿程度の知識で十分帳簿つけは出来る(現に家内がやっている)が、不安なのは税金の算出法。これは税理士でないと出来ないのかな!?

 税務署に行って相談してみようか・・・。

 税務署って敷居が高い!?

 それともバリアフリー!?

 仕分日記から決算書は出来る、減価償却は何とかなる。

 確定申告書(表紙)と別表の数枚が不安。

 会計ソフトでどのくらいできるのか実践してみようとは思ったが、長続きしない性格なので・・・・。

 皆さんにお願いがあります。

 会った時に「どうした!?」なんて聞かないでください。

 返答に困りますので・・・。

 ブログネタのカテゴリーが増えそうです。

 

 

 


|